心の奥深くにあるアイデアを生きること

植え付けられたアイデアによって、行動が変わる

インセプションという映画をみました。

「インセプション」とは「発端」という意味のようです。ターゲットの潜在意識に、あるアイディアを夢として植え付けるために、ターゲットの夢の中に入り込んでなんやかんやする映画です。

夢の中で夢を見ることによって、潜在意識のさらに深い階層に入っていき、とても深い領域にそのアイデアを置いてきます。

映画の中で、主人公が

「ウィルスや細菌よりも強い寄生物は“アイディア”だ。“アイディア”はウィルスのように感染して、 ほんの小さなアイデアの種ですら、その人の中で大きく広がっていく。」

みたいなことを言います。

アイデアを植え付けられると、現実のなかでも植えつけられたアイデアが気になって、行動そのものが変わってしまうそうです。

 

生まれる以前から持つ特別なアイデアとは

この映画をみて考えたのですが…

私たちの心の奥深くには、一人ひとり何か特別な”アイデア”が仕込まれているのかもしれません。
それは、私たちが肉体を持って地上に生まれるずっと前からあるもの。
私が私であり、あなたがあなたである核のようなものです。

そのアイディアは、私たちの本質、スピリットから来るもの。
私たちが人間として生まれた理由のようなものです。

 

そのアイデアは、別の言い方をすれば「使命」という言葉になります。

私たちの心の奥にある「使命」、それはほんの小さなアイデアかもしれませんが、きっと確実に私たちの行動や思考に影響を与えています。

使命は、小さな、小さなものなので、もしかすると生きているうちは、実際に「これが使命だったんだ!」ってわかることはないかもしれません。

でもきっと、私たちは自然に、無理なく、その使命に沿った人生を歩んでいるんだと思います。
心の奥に仕込まれたアイデアに影響されて…。

 

使命に沿った生き方をする

もしそうなら、それは考えかたによっては、とっても自由なことですよね。

だって、どんなに突拍子もないことをしても、どんな変なことをしても、結局は「使命」通りに動いていくんですから。


ものすごく嫌いなことを、我慢して、耐え忍んだとしても、
心のおもむくまま、好きなことをしたとしても、
裏では同じように「使命」通りに動いている。

もしそれが本当だったら、何をしていたとしても、自然に使命をまっとうしているとしたら、
あなたはどんな人生を選びますか?

Bottlenose_Dolphins_wallpaper

「使命」に動かされるとき

ちなみに、ピュアセルフ プログラムを受けられるかたの多くは、どうやらこの「使命」に動かされて受けに来られるようです。

受講されたたくさんのかたが、「なぜかわからないけど、とても気になって…。」とか
「何をするのか知らないけど、受けなくちゃいけない気がして…。」とおっしゃいます。

僕自身もそうでした。

詳しくは、別の記事に書こうと思いますが、僕も全く何も知らないまま、申し込んでいました(^^ゞ

実際、その後の僕の人生を振り返ってみると、ピュアセルフ プログラムなどのイニシエーションを受けたことが、ものすごく大きな転換期になっています。

僕の人生は、この転換期を経て、本当に大きく変わりました。

「受けなくちゃいけない気がする…。」
「気になって仕方ない…。」

これはきっと、心の奥にある「使命」からのサインだと思います。

あなたも、もしピュアセルフ プログラムが気になるようでしたら、ぜひお越しくださいね(^O^)/

ピュアセルフ プログラムに関して、詳しくは、こちらのピュアセルフ プログラム詳細 をご覧ください(^O^)

 

 


 

 

無料メールレター「ハッピースパークル通信」: 無料遠隔ヒーリングもあります☆ 

 

あなたの純粋なハートが、信じられない奇跡を運んでくるよ☆
ラブピュアセルフプログラム開催日程

 


直傳霊気セミナー開催日程

 

 

 


スピリチュアルコラム // ピュアセルフプログラム の関連ページもオススメです